« 気がついたら変っている | トップページ | なんともやりきれない »

2007/04/04

埼玉県知事の発言

埼玉県知事の「自衛官は人殺しの練習をしている」発言が問題になっているようだ。
この発言が問題になった後に、その解釈は誤解で有るという事を示そうとした「『殺傷』なら良かった」との発言もまた同様に問題になっているという。


自衛隊の位置付けについては様々な見方があり、自衛隊の存在に否定的な立場からこのような表現がされることはあるかもしれないが、文脈から見る限り必ずしもそのような立場からの発言でもなさそうだ。
どうも何かを「わかりやすく」説明しようとした結果だとの事らしい。
抽象の仕方、その表現のしかた、TPOの問題なのだと思う。


自衛隊の任務は多様であり、災害救助をはじめ、平時には様々な活動をしている。
もちろん、有事の際にそれを使用する使用しないはともかく、それを想定した今回問題になった「殺傷」能力を維持する事もそこに含まれるだろう。
おそらく然るべき場で、専門的な自衛隊の装備の話にでもなれば「殺傷能力」という単語は当然のように使用される言葉であろうし、その中に含まれる「殺傷」という単語は「人を殺す」「人を傷つける」ことを意味するだろうし、前者を名詞にすれば「人殺し」ということにはなるだろう。
知事は別の伝えたい何かを「分りやすく」説明するために、自衛隊の平時の様々な任務を捨象して有事の際に備えた「殺傷能力を維持する」任務を抽象し、さらに、そこに付属する価値観を捨象して「人殺しの練習」と抽象し、それを入庁式において「ある文脈」で使用した。
「人を殺す」という「fact」に(特殊条件さえなければ概ね共有されているであろう)付属しがちな負(人殺しは悪い事)の「価値感」が付属していないものとして扱った。


合理主義者が「好んでしがち」な事だなと思う。


ここからは私の想像だが
敢えて「人殺し」という「価値」を帯びる言葉を使用したのは、何かを「強調」したかったからなのではなかろうか。
「何か」とは例えば「仕事に命をかけている」とか「任務のために人の嫌がる仕事を引き受ける」とかそのような何かである。
あるいはもしかするとそれに加え、「人殺し」と「殺傷」を区別する事に「合理性を疎外阻害する価値の混入」を無意識のうちに感じとり、その「区別」を反射的に避けようとしたのかもしれない。
上記の「任務」「使命」ようなものに対する(意識的な)強調に加え、(無意識的に)「強調」したかったのは「殺傷」を「人殺し」という負の価値観を帯びた言葉に置き換えても「fact」に違いがあるわけではないのだから合理的に考える者はこれらに「違い」を見い出してはいけないという観念がそこにはあったのかもしれない。
つまり、極論すれば(分りやすく抽象すれば・・・笑)、自衛隊に「人殺し」という言葉の持つイメージを与えようというのではなく、むしろ「人殺し」という言葉に付属するイメージには「偏見」が含まれているということを(話を印象付ける為に)無意識に強調してしまったのではないかと・・・
これは深読みに過ぎるのかもしれないが・・・
(これは、最近の「数学屋のメガネ」の秀さんのエントリーを読むときにも感じる事なんだけど・・・)


ちなみに、これが合理主義者からの発言でなく、自衛隊の存在そのものに批判的な立場からなされたものならば、批判のために「価値感」を意識的に織り込むこともあろうが、それは文脈を見ればその違いは判断できると思う。


このニュースを聞いて直ぐに思い出したのが以前はてなのエントリー「政治家の発言」で書いた厚生労働大臣の「機械」発言だ。


いずれも合理主義的立場から見れば「どこが問題なの」ということになるのかもしれない。


でも、人は「事実」だけでは表現できない「価値」を言葉に込めるものであって、その微妙な違いを前提としながらより豊かなコミュニケーションを可能にしているのも事実なのではなかろうか。


生活や人そのものは、ある意味「価値」そのものではないだろうか?
そうであるからこそ、そこで起こる様々な「価値の相克」を整理すべく、その手段として「合理的」な思考が有用性を帯びるのであろう。
合理的であろうとする前に、その合理性を適用する事が妥当なのかどうかには充分な配慮がなされるべきではなかろうか?
その配慮がすなわちTPOということにはなりはしないだろうか?
「価値」がその前提に無ければ「合理性」を必要とする理由すら見出せないような気がするのだ。


と書きつつも、この私の書くエントリーの中にも私自身の価値観を前提にした「捨象」と「抽象」が潜んでいる事を忘れてはいけないのだけれど・・・

|

« 気がついたら変っている | トップページ | なんともやりきれない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31221/14548223

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県知事の発言:

« 気がついたら変っている | トップページ | なんともやりきれない »